2014年04月15日

競馬の買い方|おすすめの馬券種。

競馬の初心者へ一言



馬券を購入する時に、「初心者だから」という理由でよく分からない馬券を購入することはやめましょう。
「自分は初心者である」という甘えを捨てることです。

競馬の世界はすごく現実的。プロとアマが混在して戦う、カチンコ勝負の世界です。
まぁ馬券の世界は、直接対決するわけではないので、手加減のしようがないわけですが。

「自分は初心者だから、これから沢山学ばなければ!」と言う考え方は、OKです。

しかし、「自分は初心者だから、手加減して」という意識は通用しない、ということですね。
なので、もし「自分は初心者で、馬券の買い方もあまりよくわからない」

と言うレベルの方であれば、まだ馬券を買う段階ではないかもしれません。
馬券は実際に購入しなくても、「購入したつもりで収支をつけてみる」ということが可能です。

まだ右も左もわからない初心者さんなら、実際に馬券を購入する前に、最低でも 20〜30レースくらい、「馬券は買わずに、買ったつもりで」馬券収支をつけてみてください。

おそらく、マイナス収支になるでしょう。
最初はマイナス収支は当たり前です。そのマイナス収支を分析して、自分の弱点を探し、自分自身のレベルを上げていくことによって、少しづつ、プラス収支が見えてきます。

私などは、劣等生だったので、競馬を始めてから 10年以上マイナス収支でした。

おすすめの馬券の種類は?



さて、精神論から入ってしまい、長くなってしまいましたが、初心者さんにオススメの馬券種はどれか?

馬券には以下の種類があります

複勝
単勝
馬連
ワイド
馬単
三連複
三連単


下に行くほど、むずかしい馬券ということになります。
逆に言えば、下に行くほど「勝ちやすい馬券」ということにもなるわけです。

むずかしい馬券という事は、「他の馬券購入者との実力差がでやすい」からです。

ただ、初心者さんがいきなり、三連複や三連単を買うのはお勧めできません。
これらの馬券は、100円が10万円〜100万円になることも珍しくなく、非常に魅力的な馬券なのですが、初心者さんがいきなり、この三連系の馬券を買っても、まず当たりません。

当たっても、ビギナーズラックで、あとが続かないわけです。

かといって、複勝や単勝などのシンプルな馬券では、的中率は上げることができても、「プラス回収」にすることは難しくなってしまいます。
簡単な馬券というのは、他の馬券購入者との差別化が難しいため、当てる事はできても利益が出ないわけです。

なので、私が初心者さんにお勧めすることが多いのは、「ワイド」か「馬連」ですね。
回収期待値を考えると、馬連よりもワイドの方が利益を出しやすいような気がします。

私は今でもワイドをよく買います。
ワイド馬券は、一般的にはあまり人気がない馬券ですが、うまく使えば、高い的中率をキープしつつ、利益を出すことも可能な馬券です。

ワイドの買い方としては、いわゆる「中配当狙い」となります。
オッズで言えば、「ワイド 10〜20倍」くらいのゾーンですね。このゾーンは、的中率と回収率のバランスが良く、勝ちやすいポイントになります。

私は馬券を買うときは「box買い」は、あまりお勧めしないのですが、ワイドならbox買いでも利益を出すことが可能です。
ワイドで、ある程度の的中率を出すことができるようになったら、次は「三連複」を買ってみると良いかと思います。

三連複は、私の馬券のメインで、安定して利益を出しやすい馬券種といえます。

まずはワイドや馬連などで勉強していき、的中率が上がってきたら三連複などで勝負していくことから始めてみてはいかがでしょうか。

馬券はパソコンやスマホからインターネットで簡単に購入することが出来ます。
「何を調べればいいかが分からない」場合でも、上記の馬券で予想をしていけば自ずと「何を調べればいいか」が必然的に分かってくるでしょう。

下記で紹介している競馬のメールマガジンでは、馬券の買い目を無料で提供しています。簡単な馬券の買い目ですので、難しいものではありません。その買い目に至るまでの経緯なども細かく説明してくれるので参考になるでしょう。

メルマガ配信内容
  • 最新の重賞レース出走予定馬から有力馬情報
  • 競馬初心者に向けた簡単な競馬予想法
  • 競馬に抵抗のある女性でも楽しめる競馬の案内
  • 購読者限定の丸秘競馬情報
  • 新聞には載らないレースの裏話
  • etc...

↓↓↓「予想が当たる」競馬のメールマガジン↓↓↓
当たる競馬予想

posted by モリノフサイチ at 14:02| Comment(0) | 競馬 買い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。